かぎやで風節

  (今日の誇らしゃや…)

 

けふのほこらしゃやな を にぎゃなた て る

つ ぼ で を るはなの つ ゆきゃたご と

 

今日の嬉しさは何にたとえようか。
それは例えば窄んでいる花が露にあったようにこの上なく嬉しいことである。

 

参考

「かぎやで風節」は一名御前風節とも言われ、昔琉球国王の御前で演奏されたから起こった名前である。沖縄ではたいそうおめでたい曲とされて、歌舞音曲を奏するときには、先ずこの曲から始めることになっている。またこの節は「恩納節」「長伊平屋節」「中城はんた前節」「こてい節」と共に御前風五節と称えられていて、その最初に歌われる節でもある。

 

(参考:琉歌の研究〜見里朝慶)
 
識名園
琉歌